• ホーム
  • 美白効果が高いと注目のハイドロキノンはシミを治療したいときに有効!

美白効果が高いと注目のハイドロキノンはシミを治療したいときに有効!

肌がきれいな女性

ニキビやシミが気になる肌に美白効果を与える治療薬として欠かせなくなっているのが、ハイドロキノンを利用する治療法です。ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれる強力な美白成分を持っており、市販されている美白化粧品に含まれている成分と比較すると、約10~100倍にもなるといわれています。

ハイドロキノンを肌に使用することで得られる美白効果は、顔に出来てしまうシミを未然に予防する効果と、既に顔に出来てしまっているシミを薄くする2つの効果を持ちます。元々シミやくすみの原因となるメラニンは、メラノサイトというメラニンを作り出す細胞と、メラニンの元であるチロシンを酸化させる成分であるチロシナーゼが、肌内部によって増殖することで起こります。
美白ケアなどをきちんと行わずに放置してしまうと、肌にどんどんメラニン色素が沈着してシミが増えたり、大きくなるなど目立ちやすくなっていきますが、ハイドロキノンを使用することでメラニン色素の合成を抑えて、シミが濃くなったり増えてしまうのを予防することが可能です。

一般的な美白化粧品はシミを予防することは出来ても、既に出来ているシミを薄くすることは非常に難しいといわれていますが、ハイドロキノン派、メラニン色素を淡色化させる還元作用を持っているため、効果的に目立つシミを薄くする効果が期待できます。ただハイドロキノンを利用する上で注意しなくてはいけないのことが、美白効果が高い反面肌に刺激を与えやすい特徴を持っていることです。安全に使用するためには肌トラブルを起こさない使い方や、低刺激なハイドロキノンを選ぶなど、事前に正しい知識をも身につけることが大切になります。

実際に使用する際に気をつけるポイントは、ハイドロキノンを使用した後の肌は非常に刺激を受けやすい状態となっているため、紫外線対策を徹底することや、高濃度のアイテムは顔全体に使用せず、部分使いをすることが大切です。そして肌に合わない場合赤みやかぶれが出る可能性があるので使用は中止し、症状が悪化してしまうようなら皮膚科に相談をするようにしましょう。安全に使用するためにも、まずはパッチテストを行って問題はないか確認をすることが大切です。より高い美白効果を得るためには、ハイドロキノンと一緒にトレチノインを併用することで、美白成分が肌に浸透しやすい環境を作ることが出来るメリットを持っています。試用期間はおよそ3ヶ月から半年かけて徐々に肌トラブルの改善を行うことが一般的です。