• ホーム
  • ニキビを効果的に治したいときはブレボキシル洗顔に注目してみよう!

ニキビを効果的に治したいときはブレボキシル洗顔に注目してみよう!

ニキビの治療方法として、クリームやジェルタイプの治療薬を使用する方法が一般的とされていますが、洗顔料タイプのニキビ治療薬も注目されています。その一つがアメリカのスティーフェル社が製造販売しているブレボキシル洗顔です。

このブレボキシル洗顔には有効成分である過酸化ベンゾイルが配合されており、にきびの原因とされるアクネ菌を酸化させる効果を持っています。普段の洗顔料の代わりとして使用することにより、ニキビの悪化や炎症を防ぐことが出来る特徴を持ち、さらにピーリング効果によって皮脂や角栓が毛穴に詰まるのを解消したり、皮脂分泌を抑えてニキビを撃退します。

このブレボキシル洗顔が注目されている理由の一つに、朝と晩の2回洗顔を行い後は普段どおりに保湿を行うだけなので塗布タイプのニキビ治療薬と比較しても気軽に使用することが可能な点があります。洗顔料ということもあり使用した後は水で洗い流してしまうため、塗ったままになるクリームやジェルと比較すると、肌に与える刺激を最小限に抑えることが出来るなど肌に優しいニキビケアが行えます。
ブレボキシル洗顔は赤ニキビの治療に向いている特徴を持ちます。炎症を起こして痛みを伴う赤ニキビは、毛穴に皮脂や角質が詰まっている状態で放置してしまい、アクネ菌が繁殖することで炎症を起こしています。そのため炎症を抑えるためには、アクネ菌を除菌するケアを行いつつ、毛穴詰まりを解消するケアを同時に行う必要があります。

この洗顔料に含まれている過酸化ベンゾイルは、皮脂分泌抑制と角質剥離の2つの効果を持っているので、普段どおりに優しく洗顔を行うだけで毛穴汚れをすっきりと落としつつ、余分な皮脂の分泌を抑制させるので、毛穴詰まりを効果的に解消させることが出来ます。炎症の原因となるアクネ菌は酸素を必要としない嫌気性という性質を持っていますが、過酸化ベンゾイルはアクネ菌を酸化させることが出来るので、洗顔を行いつつしっかり殺菌させることが出来るため、赤ニキビの治療に高い効果を得ることが可能です。

初めて使用する場合は肌に刺激を与える可能性があるため、使い始めの一週間は1日1回の使用で肌の様子を見ます。肌にトラブルを感じないようになってきたら、朝と晩の洗顔時に使用していきます。炎症が気になる箇所に適量を伸ばして10~20秒ほど優しくこすり洗いを行い、水でしっかりすすぎ落としましょう。この時ゴシゴシ擦ってしまうのは厳禁なので、指の腹で優しく丁寧にお手入れを行うことがポイントです。また洗い流した後は肌が乾燥しやすくなるので、乾燥しないように保湿を念入りに行うようにすることが大切です。