• ホーム
  • シミやニキビ対策に役立つと人気が高いレチンAクリームの成分とは?

シミやニキビ対策に役立つと人気が高いレチンAクリームの成分とは?

肌を心配している女性

多くの人が悩んでいる肌トラブルとして挙げられるニキビやシミの症状ですが、適切な治療を行う上で欠かせなくなってくるのが有効成分を配合している外用薬を利用した治療方法です。医療機関などで処方されている治療薬もありますが、最近では個人輸入サイトなども気軽に利用できるようになっているので、自宅で手軽に本格的な治療を始めることが出来ます。数ある医薬品の中でも特に人気が高いのがレチンAクリームです。

レチンAクリームはレチノイン酸が主成分として配合されているクリームで、レチノイン酸は別名美容成分トレチノインとも呼ばれニキビやシミ、たるみやシワ、そばかすや肝斑といった肌トラブルを改善する効果を期待することが出来ます。主成分とされるレチノイン酸はビタミンAは誘導体の一種でビタミンAの誘導体であり、難治性のニキビの治療薬として米国で認可された後にシワなどの紫外線による皮膚の老化にも効果が認められるなど、肌を若々しく保つ効果を持つ治療薬として利用されています。

日本国内では正式に認可されていないため、レチノールという成分を配合した化粧品が販売されていますが、レチノールはレチノイン酸の約100分の1の生理作用しかないため治療効果を認めるまでには至っていない現状があります。そのため肌のターンオーバーを促し、シミやニキビなどの肌トラブルを改善する効果を得るために、個人輸入サイトを利用してレチンAクリームを購入するという方が増えてきています。

実際にレチンAクリームを肌に使用すると、肌の代謝を良くする強力な作用があり、皮膚表面に蓄積している古い角質の剥離を促す事ができます。表皮の細胞分裂を活性化させる働きを持っているので、ターンオーバーにより新しい皮膚が生まれ、古い角質を排出させ綺麗な肌を手に入れることが出来ます。皮脂腺の働きを抑制して、皮脂の分泌を抑える作用も持っているので、ニキビができやすい肌に使用することによりニキビ予防にも効果があります。

肌の衰えの原因は紫外線による活性酸素の増加が原因など、光老化ばかりが注目されていますが、レチンAクリームを利用することにより肌の細胞が活性化することで、真皮層でコラーゲン生成を高めて紫外線によるダメージを受けた肌にも有効に働いてくれます。そのため若々しく滑らかな肌を手に入れることが可能です。手軽に肌のピーリングケアが行えるクリームとしても、世界各国で広く使用されている医薬品となります。